2011_06
18
(Sat)21:47

思い出、いっぱい!

息子が小4のとき、赴任されてきた先生が小学校でミニバスを広めてこられて
我が小学校にもクラブが出来ました。
それまでスイミングやバレーボールなどしていた息子ですがはまってしまいました。

娘も小3から仲間に入れてもらいました。
母はお世話係して子供たちといっぱい接することが出来ました。
それからずっ~と息子の生活のほとんどをバスケが占めるようになりました。
いまだに、バスケが1番の生活になっております

小学校の体育館が修理されることになり、「バスケのゴールはどうなるんやろ~?」
「今やったらミニバスのゴールにダンクが出来るかも・・・」息子がつぶやきました。
すぐに学校関係に携わっている友達に連絡を取り体育館をお借りすることが出来ました。
メンバーの何人かに連絡したようですが都合がつかず、先生も「集まらんのやったらいかん!」って
それでも最後のお別れに・・・

バスケットゴールはいろんな方からの寄付で作って頂きました。
今回解体されて処分されます。
ゴールもボールもこんなに小さかったんですね~♪
ミニバス

小さい頃から夢だったダンクシュート!
夢の・・・

P1030641.jpg

小学校に遊びに来ていた小4の女の子と一緒にバスケを楽しみました。
息子たちが始めた頃とダブっていろんなことを思い出しました。
ちびっこと

最後の記念写真です!
kako-lqwjagn9YckqfhJY.jpg

P1030653.jpg

バスケとの出会いはとても深いものでありました。
ホントにありがとう!

息子たちはバスケを楽しんで汗をいっぱいかき、母たちは思い出に浸って余韻が冷めないまま2次会へ
お疲れ様~
P1030655.jpg

page_20110618211853.jpg

息子は次の約束があったので1時間くらい
その後も友達親子と飲んで食べておしゃべりしてとても楽しかったです。
数年後、一緒にバスケしたメンバーや先生と一緒に飲めたらいいねぇ~♪
スポンサーサイト